【徹底調査】過払い金請求が強い事務所の口コミ・評判ランキング

【徹底調査】過払い金請求が強い事務所の口コミ・評判ランキング

過払い金請求のメリットと知るべきデメリット

過払い金とは払いすぎていて支払う必要のなかった利息を返してもらうもので、アコム、プロミス、アイフル、レイクなどの消費者金融、エポス、ニコス、セゾンなどの信販会社に請求することができます。しかし、なかには過払い金請求する際のデメリットやリスクを気にして請求を戸惑っているという人もいるのではないでしょうか?過払い金の請求に関してはメリットとデメリットをしっかり理解することで、デメリットやリスクを避けて、最大のメリットを得ることができます。過払い金について理解を深めておきましょう。

1 過払い金請求のメリット

1-1 払いすぎた利息が返ってくる

最大のメリットとなるのは、払いすぎた利息が戻ってくることです。もっとも過払い金の請求は払いすぎた利息の請求ですから、これを目的に働きかけていくことになります。ただ、後述でも触れるように法律が絡んだたくさんのポイントがありますので、請求する場合は専門家の意見も聞き、一人で行動しないようにしましょう。

1-2 借金を返済中であれば、借金が減額

請求をすることによって返済中の借金が減るということです。借金をしている時に過払い金を請求すれば、当然帰ってくるお金が借金を減らしてくれることになります。しかし、借金が残っている状態で過払い金を請求するということはたいへんリスクのある行動であり、基本的には請求してはいけないものとされているのです。過払い金を請求する場合は、自分の借金を返済してからがベストになります。

1-3 借金を返済中であれば、取立て(督促)と返済がストップ

返済時の要求のメリットの一つとして、返済中の借金の返済をストップさせることができるというものもあります。これは司法書士や弁護士に請求に関する依頼をして、貸金業者に対して受任通知が送付されることによって始めて止めることが可能です。過払い金を請求すること自体は個人でもできますが、返済ストップの要求に関しては専門家の力が必要なので、しっかりと頭に入れておかなければなりません。

1-4 借金を完済したあとの過払い金請求はブラックリストに登録されない

よく「過払い金を請求したら無条件でブラックリストに載る」と勘違いする人がいますが、完済している場合は載ることはありません。そもそも払いすぎた利息を返してもらう手続きなのに信用機関にそのような情報が載るのはおかしいという金融庁の判断により、平成22年以降は情報が載らなくなりました。

2 過払い金請求のデメリット

2-1 返済中の過払い金請求はブラックリストに登録されてしまう

借金の返済中の過払い金請求はブラックリストに載ってしまうデメリットがあります。返済中の過払い金請求は債務整理(任意整理)と判断されますので、当然その情報が信用機関に記録されて残ってしまいます。これが消えるのは5年ほどになっており、その間はクレジットカードの作成やローン契約に悪影響が出ます。このリスクを避けたい場合は、完済後に請求しましょう。

2-2 過払い請求をした消費者金融からは今後借りることができない可能性が高い

基本的には過払い金を請求した消費者金融相手には以降お金を借りることができません。とはいっても、あくまで「請求した金融機関」が対象なので、他の金融機関から借りられますし、そこまで不安に覚える必要はないでしょう。

それでも過払い金請求をするのをためらっている方は、弁護士や司法書士に過払い金請求をした体験談を掲載しているので参考にしてください。

ラジオCMで過払い金には10年の返金期限があることを知り、急いで過払い金の無料診断ダイヤルに電話をしました。

後日、なんと100万円を超えるお金が自分の通帳に振り込まれたのです。あと半年遅かったら、返金期限に間に合わず消滅していた過払い金もあったようなので、あの時、電話しておいて本当に良かったです。

過払い金の相談をしようと思ってインターネットで検索したときに、「70・80・90」のCMが耳に残っていたので依頼をしました。最初に電話で対応していただいた方はすごく良い印象だったのですが、契約をした後は数か月も連絡がなく放置されているのではないか?とすごく不安になりました。

着手金もなく他事務所より料金が安めなのでいいと思います。

着手金もなく他事務所より料金が安めなのでいいと思います。

  • 広告費を多くかけて利益を追求している
  • 弁護士はほとんど表に出てこず事務員とのやり取りとなる
  • 報酬が効率的に取れない内容は敬遠されることもある
  • 弁護士が多く能力にバラつきがみられる
  • 懲戒処分の苦情がきている
  • 一般的な任意整理や過払い金の対応はスムーズ
  • 決められたフォーマットで事務的に処理される
  • 業界では「債務整理のアディーレ」という見られ方をしている

完済から10年近く経過していて過払い金請求の時効が迫っている場合には、速やかに過払い金返還請求をする必要があります。過払い金請求は弁護士や司法書士などののプロに依頼すれば迅速に手続を進めてくれるので、時効が近づいている方は弁護士や司法書士などの専門家に相談してください。

過払い金返還請求は、法律でも認められている正当な権利です。自分で手続を行うのがむずかしいなどのデメリットもありますが、法律のプロである弁護士や司法書士の手を借りて払い過ぎたお金をしっかり返してもらうようにしましょう。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事